上から読んでも、下から読んでも『がんまんが』

内田春菊さんの体験漫画だ。

自分の体験とは多少違うが流れ的には同じだ。途中で終わっている感があるがこの続編も書くつもりらしい。

さて、手術がだんだんと迫ってきた。ベッドの位置を入り口から窓側へと移され昨夜いた場所には同じ病気で術後の人が移ってきた。結構苦しんでいる様子をみると何だか逃げ出したくなるが、ケースバイケースで人それぞれ違うからここまできてビビってもしょうがない。願わくば違う部屋にしてもらいたいものだが、早く自力で小便ができるようになる事を祈っています。

今日は家族を入れて4組のお見舞いが来てくれた。重なる事なくタイミング良くきてくれるものだと感心した。神奈川から来てくれた母と妹と姪っ子。柳川からわざわざ来てくれた友人。本当にありがたいことだ。ヨガの仲間も面会時間ギリギリに来てくれた。話をするとモチベーションが上がってくる。ありがたい事だ。同じイントラ仲間の人とは1年ぶりに会えて話せて好かった。

みんなに心配をかけているが自分を見つめ直す良い機会でもある。病気の事は忘れてしまいそうである。

明日また頑張ろう。