毎月アイアンガーヨガの集中レッスンを北九州ヨガセンターで行っている。午前3時間、午後3時間の6時間、1日かけてびっしり学ぶ。
とは言っても自分の感覚では、6時間のレッスンで一通り、やる事をやり終えるという感じだ。ちゃんとやるには6時間ぐらいの時間が必要なのだ。レギュラークラスのレッスンが中途半端な物足りなくさえ感じられてくる。

さて、昨日のレッスンはウッティタ トリコーナーアサナから始まった。

いつも手を床にはつかないでやるのだが、今回はブリックを使い掌をしっかりと着けて行った。腕が安定することで胸をしっかりと解放させる事ができ身体に伸びとスペースが生まれる。

このカチコチに固まった体は中々解れてはいかない。心の中にもおなしくらい頑固でコチコチな部分が存在しているのだろう。ヨガをするという事は自分のアイデンティティを変えていく事でもあるのだと思う。

来月の1dayレッスンは24日だ。