インストラクター

矢野 洋

國學院大學卒業後、アジアを旅しヨガに出会う。独学でヨガを始め、1990年代にアイアンガーヨガと出会う。
その後アイアンガーヨガを離れ、ミャンマーで得度をしヴィパーサナ瞑想を学んだり、他のヨガを学んでみたり、ヒプノセラピーやクレニオセクラルワーク、アバターコースを受講したりする。2000年にはいり九州へ移住したのをきっかけに、再びアイアンガーヨガを基礎から学び始め2014年に指導員の資格を取得。今現在はヘミシンクのワークを日ごろ実践しながら自分の学びをアイアンガーヨガを通してみなさんにお伝えしている。