矢野 洋

國學院大學卒業後、アジアを旅しヨガに出会う。独学でヨガを始め、1990年代にアイアンガーヨガと出会う。
ミャンマーで得度をしヴィパーサナ瞑想を学ぶ。
ヒプノセラピーを和のやすらぎ「枝」でまなぶ。
クレニオセクラルワークを伊豆の天籟で故九嶋正廣氏から学ぶ。
アバターコース、マスターコース、プロコース、ウィザードコースを受講。
2000年にはいり九州へ移住したのをきっかけに、再びアイアンガーヨガを基礎から学び始め2014年に指導員の資格を取得。
2018年大腸がんになり自宅療養をしながらヨガの指導を続けている。

アイアンガーヨガ認定指導員
ヒプノセラピスト
クレニオセイクラルワーク、プラクテショナー