スポーツクラブと高齢化

スポーツクラブでのヨガは、どうしても他の運動と横並びになってしまう。つまりヨガらしさよりも他のエアロビクスなどの他のスポーツと同じレベルの内容になっていくという事だ。それでは本当のヨガは広まらないと考えている。
そんな中でも自分がするヨガは身体の動きにフォーカスをあて、より意識して身体を動かす事を心がけている。どのスポーツにも大切な事なのだが、この事を指導に取り入れている指導者は少ない。
自分が10年以上通っているクラブの会員さんも一緒に歳を重ねてきている。昨日ヨガのレッスンがきついと言ってこられた。年齢にあったヨガをするべきだと反省。

身体の特に硬くなる部分を中心に背骨を伸ばしていく動きに内容を変更。

一週間に一時間、一度のレッスンの中で、新しく入ってくる人も少ない。もっともっと来てくれる人の変化を受け入れそれぞれの立場になって身の丈にあった指導を心がけてゆきたい。

2016年6月9日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA