立川に住むバイオプラクティショナーの友人が帰省したので、バイオダイナミクスというオステオパシーの施術をしてもらった。

バイオダイナミクスとは何ぞや?というとこなのだが、軽~く体にふれて体のバランスやエネルギーを整えていく不思議な技なのだ。

最近ではクラニオセイクラルワークとかが世間に広がりつつあるが、似ているような似ていないような、、、。

世の中にはまだまだ不思議な事は残っている。

施術中は体は深~くリラックスした状態で意識は起きたまま夢の中にいる、なんとも言えない気持ちの良い状態が続く。

イビキの様な呼吸になったり体が勝手に反応している。施術者とシンクロしたのか体の広がりや骨盤広がりなどを感じる。

終わった後、4ヶ月前のオペで体に刻まれた緊張がほぐれた様に楽になった。

物理的に切って繋げて、ハイ治りましたというわけにはいかず、体にはその時のダメージがしっかりと刻まれそのエネルギーを解放してあげる必要がある。

事故でも何でも体に強い衝撃を与えた時には、そこで生まれたエネルギーブロックをしっかり解放していかないと不思議と痛みは繰り返す。

スポーツ選手とか激しいトレーニングをしてきた人も体の中にエネルギーが残り痛みを繰り返したりする。

施術をしてもらってよかった。今住んでいるところにこういうエネルギーを解放したりしてくれるプラクティショナーを知らない。

また、ヨガをしていく上でもとても勉強になる。

理論値な裏付けにもなっていくから人に施す勉強も必要だと強く感じる。

本来ならヨガで解放できればいいのだが、そこまで体の細部に渡って観る事はまだできない。

自分で自分を癒す事は実はとても難しい。ヨガでその領域まで達する事が出来れば理想的だ。

自分で自分を知る事と、他人を知る事は車の両輪の様である。

チャンスがあればバイオダイナミクスを学んでみたい。