メンズ ヨガ

メンズヨガ

女性ばかりのクラスの中に混ざってヨガをするのはちょっと、という声をたまに聞く。

北九州ヨガセンターは少人数なので男性も混ざってヨガをやりやすい。

女性と男性では違いがあるから、ただ雰囲気の問題だけではない。

男性は硬くて女性は柔らかい。パワーヨガのように動き続けるヨガは男性が1秒で限界に達したとしても女性は2秒かかったりする。そういう微妙なバランスが合わなかったりする。

身体が硬いと深く曲げたりすることができないけれど、伸ばすところを伸ばし曲げるところを曲げることはできる。逆に柔らかすぎると、維持するのが難しく曲がりすぎ、伸びすぎてしまってバランスを崩してしまう。

どちらがバランスが取りやすいのかというと身体が硬いほうがバランスが取りやすくヨガらしいと自分は思う。柔らかすぎると一見できているように見えるがバランスが崩れていてヨガらしくない。だから逆にいうと柔らかい人がヨガをしてバランスを維持するのはとても大切な事になってくる。

マインドフルネスが世の中に広がりつつあり、それに伴って男性がヨガに目を向け始めている。身体が硬い男性を見ていると日常でも身体を動かすのがきついのではないかと思う事がある。身体の自由が利かなくなったお年寄りのようでもある。身体がきついと心もきつくなってくる。

だからただ柔らかくなるためにヨガをするのではなく身体のバランスを維持し、少しずつ柔軟性がついてくるようにヨガをするといい。左右のバランス、上下のバランス。そして身体を使っている部分と使っていない部分のバランスが大事になってくる。そんな事をレッスンを通して自分の身体を使って学んでいってほしい。

2018年3月17日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA