ヨガセラピーWSを終えて

ヨガセラピーという事で4日間学んできたが、アイアンガーヨガでセラピーのクラスを持てるのはシニアクラスの資格を有する必要がある。

では、何故こういうお勉強をするのかというと、問題を抱えた人達というのは実に多く、ヨガをやりに来る人も多いという事だ。そしてそういう問題を抱えた人達と接する機会が多いのも、これから指導者として経験を積もうという先生が1番多く接することになる。

なのでレギュラーのクラスの中でどのように観ていくかという事大きな課題になってくる。

だからこそ道具を駆使し痛みを和らげ回復するようなやり方を指導していかなければならない。

今回のたったの4日間だが、学んでいて今教わっている事はあの人にいいなぁと頭に数人の顔が浮かんできた。

こういうセラピーという面からアサナを観ていくと、今までの練習とは少し違った視点が得られる。その事が教える事への深みと幅になってくれるといい。

次回は来年。だいぶ空くが今回学んだ事をしっかり自分のものにしていくにはそのくらいの時間と経験が必要だ。逆に身体を壊さないやり方でしっかり練習を積み重ねていこうと思う。