人間万事塞翁が馬

腰椎が変形してしまっている事を2年前に整形の先生から言われた。その時は「ふーん、そうなんだ」ぐらいにしか思っていなかったが、この前整体の先生に触診しただけで、同じことを言われショックを受けた。

更にその先生はもう治らないからほどほどに無理をせずに付き合っていく事を勧められた。

今まで無理をしてきたつもりはなかったが、無理をしていたから身体が壊れてしまったのだ。

無理をするというのは身体を酷使するだけではなく感情面でも無理をしていたのだ。

頑張っていたのだ。

何をそんなに頑張っていたのか?

できもしない事をあれこれ悩み苦しみ勝手に腎臓に負担をかけ内臓を硬くし腰にまで負担をかけていた。

今に始まった事ではない。若い時からの癖だ。思考の癖。身体の癖。

何もこの事は自分だけの問題ではない。多くの人が同じような原因で苦しんでいると先生は言う。

今は他の人にアドバイスをできるような状態ではないが、もっと身体、心(感情や思考)をしっかり感じ、気づいたら常に直していき、ヨガをもっと多くの人に役立てていけるものにしていきたい。