ふと自分の前頭葉の前辺りにモヤモヤとしたエネルギーを感じる。

あ~頭で色々考えすぎているなぁ。

考える事をやめるとエネルギーはどこかへ消えて言った。

スーパーで買い物をしている時に前に並んでいる人と、レジを打っている人のエネルギーを感じる。

あれ、と思い他の人のエネルギーも感じてみる。

感じているのか、よくわからなくなってしまった。

中心軸、センターの事が気になる。

クレニオの師匠が語っていた事でセンター、中心軸の事がやたら浮かんでくる。

別次元への入り口はセンターにある。中心にある。

身体の中心軸に宇宙からのエネルギーが流れてくる。

その中で今自分が特に意識しているのが健全性というエネルギーだ。

そのエネルギーが強ければ中から癒しが始まる。

勝手に自己治癒力で健全な方向へ導かれていく。

そのエネルギーを感じたのだろか?

100sの波動だと師匠はいって言った。

なんてゆっくりな波動なのだろう。

自分の身体を見つめ直した時にセンターはどうなっているのだろう?

ヨガの練習の時に硬い方強い方に意識を取られ勝ちになっていた。

特に身体の硬い人は柔くしようとそうなるし、注意の強い方にエネルギーは増大していく。

そうするとバランスを崩す。

最近特にポーズをする時に特に気をつけている。

アイアンガーヨガの指導書にその方法が書かれている事に最近やっと気がついた。

クレニオとヨガが自分の中でやっと繋がり始めた。

自分は相手の欠点ばかり目につく。

ヨガを教えていても、褒める事の方が少ない。

褒めて育てろみたいなことを言う人もいる。

どちらがいいのか自分には判断がつかなかった。

相手を見て言葉がけを変えるほど器用ではない。

でも、今回の体験から右でもない左でもない、中庸というものが見え始めてきた。自分はその宇宙からのエネルギーを感じながら指導を続けていきたい。一時的な対処ではなく。

ポーズの派手さばかりが目立つが、ヨガでの極めて重要なポイントだ。

基本に還って、もう少しこの点を探求していく。

基本から離れては基本に還る。そうして道は出来てくる。

それを繰り返しながらやっている事を体系化していく事が仕事なのだ。