最近は人のブログも読むようになった。
その中には気になる事やら勉強になる事もある。
今日読んだブログの中にも、恥ずかしい思いをすると耳が赤くなったりして、感情が身体に変化を及ばすという事を説明していた。

ここからは勝ってな解釈。
病気というのは心の問題が影響を及ぼしている。
だとしたら、どんな問題が心にあるのかを認識する事は難しい。

あえて心の問題を探ろうとするならば過去の出来事を思い出すか、沢山の人と接して自分を見つめなおす作業を繰り返す事だ。
だからこそ色んな人と出会い触れ合う事を人生の中で用意されているのだ。

出来るだけポジティブに受け入れて自分にプラスになるように、お人好しと言われるくらいポジティブに受け取って学んでいく姿勢が大事だ。
そんな事言っても無理な時は沢山ある。
そんな時は距離をとるしかない。

またあるブログを読んでいたら、ある末っ子さんが自分の事を書いていた。
「自分が1番偉いんだ。お父さんよりも、お母さんよりも、お兄ちゃんお姉ちゃんよりも」
そして周りを見下すのだ。

長男の自分にはさっぱりわからなかった。

そして、まわりを見下すので自分は見下されている。
と感じるのだそうです。

そういう思考パターンをしているのだと理解すると、相手の事を理解する事ができたりする。
あのえらそうな態度。
なぜ、そうまで忙しそうにして頑張るのか?
当然面倒見もいい。

自分の周りにいる末っ子さん達を少し理解することができ、相手との距離感わかってくる。

理解できないで相手の言っている事を全部受け入れてしまうときつくなってしまう。
うまくいかないと恨んだり憎んだりする事もあるかもしれない。

ブログ中の末っ子さんは、「見下すのを止める」という事を決めると心が楽になったそうです。

こういうことは誰にでもあること。
自分を知り、相手を知る努力をすることで人間関係がスムーズになって、心と身体が元気になっていく。
ヨガはそのための道具である。