化学療法2クール目開始前夜とヨガレッスン再開

明日から化学療法2クール目が始まる。飲み薬より初日の点滴がきつい。今度はどんな副作用がでるのやら?味覚障害もでるらしい。道理で食べても美味しくないと思った。

転移しない為だから仕方がないと諦めての治療だ。転移して身体を切り刻む事を考えたら受けざるを得ないのが現状だ。せめて軽い副作用になるように祈るしかない。

入院してからの楽しみの1つがNHKの朝ドラで、それに合わせて起きている。入院中は朝食の時間だった。

ドラマの中で使われている漫画(最近あまり出てこなくなったが)が懐かしく、学生の頃よく読んでいたのを思い出した。

中でも「おしゃべり階段」が好きだった。

ついつい、くらもちふさこの作品を読んでみたくなって「天然コケッコ」を古本で大人買いしてしまった。密かにブームになっているようで品薄状態らしい。

昔と絵は変わっているが作中の人物のしぐさはなんかは昔のままで感性がくすぐられるのか、この歳になっても読める事に驚いている。

今週末からレッスンを再開する。今までのようにまだ身体が動かない。その分頭を使うようになった。今まではやって来た事、学んだ事をもう一度見直して整理する事で今までとは違った切り口でヨガを伝えられるのではないだろうか?

今までは一生懸命練習をしてきた。今度は一生懸命勉強をする。そのための膨大な資料がある。グルジに感謝(o^^o)

とりあえず、「ヨガ イン アクション」と指導用のブルーブックと呼ばれる本をもう一度おさらいをしている。忘れた事も沢山あるし新しい発見もある。

今まで以上にクラスの中で伝える事やるべき事が明確になれば良いと思う。学ぶ人たちにアイアンガーヨガというものがより理解できたらと思う。他のヨガとの違いは感じていても理解が深まらないと広がりはできてこないと思う。その為にも何をどう伝えるのかもっと学んでいかないといけない。

頑張ろう。