基礎練習はつまらない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今、森絵都著「みかづき」という本を読んでいる。塾の話しなのだが教育と経営との葛藤が綴られている。だからか昔の事を思い出した。

中学校の音楽の時間だった。新任のその先生は和音の練習ばかりをした。その時間はもうメチャクチャになっていった。でも自分は楽しかった。同じ事の繰り返しなのだがとても気に入っていた。

数年経ってあの時の練習が身についているんだなぁと音楽に触れる時に思われる。40年近く経った今でもそう思える授業はありがたいことだ。

同じ教える立場としてはそんなレッスンをしたいものだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA