感謝って
色々なものを得ているんだ。
もらってるんだ。
それ以上な何を求めるんだろう?

病気になる前は必死にこの社会の中での成功とか普通という事にしがみついていた。
どうすれば良いのか?
どう生きればいいのか?
学んでみたが、実践に移せるところまでにはいかなかった。

就職もせず旅に出た時から、そんな生き方は学生時代に捨てていたはずなのに。
普通という得体の知れないイメージにいつしか囚われてしまっていた。
そのイメージに自分をあてはめては、エネルギーが失せていくという事を繰り返し消耗していった。

目標を持つという事と生きる意味を見つけられないまま、周りばかりをキョロキョロ探し回っていた。

この社会の健全性というものが失われてきているからガンや病気が増えてきているのだという説を信じる事ができるのなら、自分が病になった事も理解する事ができる。

では、どうすればいいのか、何ができるのか?
社会の健全性を取り戻すという事が大きな目標になる。

ヨガやヒプノセラピーやクレニオ セイクラルワークと働いていく。
自分のできる事を学びながら働いていく。
1人ひとりの身体や心の健康から社会が健康になっていくように。

自分にできる事はクレニオやヒプノセラピーやヨガと働いていくという事。

病気になる前はあれこれ色んなもの(仕事や、知識、経験、お金や幸せなど満たされる事)を探し求めていたが、今はむこうからやってくる。
与えられたもの、今あるものを大切にする生き方、求めるのではなく感謝する生き方を選択しよう。

求めて満足を満たそうという修羅の道は自分には合わない。

立ち止まって振り返って、そういう事なんだなって気がついた。