捻れば花開く

捻れば花開く

捻るポーズは直接内臓に効いてくる。

人間はねじりながら生まれてくるという。そして非対称にできている。

そのアンバランスが体の不調を生み出す一因にもなっている。

だから捻るアサナをもっとするべきだと最近思う。

メディカルヨガの本の中には捻ることによって肋間筋も柔らかくなっていく事が書かれてあった。

内臓だけでなく胸部も柔軟にする。胸部が柔軟になることによって呼吸も深くなっていく。

体はより良いループに入っていく。

2017年12月23日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA