入院前最後の検査が終わった。今日はMRIの検査だった。来週、入院後は既に予約がいっぱいで空きがないので今朝、朝1での検査になった。やれやれである。身体の状況は良くなっている感はない。どうすれば良くなるのだろうか?ポンは結構痛いという事が分かった。先程つけたテレビでは同じ病気で奥さんを亡くした人の話をしていた。そして先程お風呂に入ろうとしたら義母が今テレビでやってるから観なさいと言われたが観ずにお風呂に入る事にした。気にすると周りに引き寄せるのだ。子供ができた時に小さい子にばかり目がいくのと同じ現象である。引き寄せの法則だ。

昨日はヨガの生徒さんたちに、ご利益のある高塚愛宕地蔵尊に連れていってもらった。なんでご利益があるのだろうと考えてしまうが、お参りをしているとひとりでに涙が溢れてくる。ありがたや、ありがたや。そしてその日は4のつく日。4のつく日はとても良い日なのだそうだ。ラッキーである。

そして挨拶もできずにいたスポーツクラブにも顔を出す事ができた。みんな心配してくれていた。挨拶に行けて本当に良かった。

ヨガをしていてもポンになるなんて、と思う自分がいる。それこそ30年以上前あるヨガの指導者が亡くなった。ポンだという噂が広がり生徒さんが沢山やめていったと聞いた。自分がヨガを始めた頃は健康という事を前面に押し出したヨガ教室に通っていた。そんな古めかしい話が頭の中にしっかりこびりついている。ヨガをしているのに、なんて思ってしまう自分がいる。でも良く考えてみたらヨガを、しているからと言って風邪をひかないわけではない。病気にかからないわけではない。健康に気をつけていても病にはなる。

グルジが亡くなった時の事を思い出す。グルジでさえ亡くなるのだ。人間は死ぬのだ。

お釈迦様も4つの苦しみを挙げている。生老病死。

若い時はあまり考える事も感じる事も思うこともなかったが。

これで人並みという事なのかもしれない。

そこから何を、学ぶのか?この体験を、どう活かしていけるのか?それとも全く関係のない生き方を選択していくのか?それはこれから考える事でもある。

ポンになって今以上にに腹部を観察するようになった。身体が繊細になるのはいいが、痛みを感じやすくなるのはちょっと困ったものだ。アサナをしていると思った以上に腹部が動かされていた事に気づく。そして最近はだんだん呼吸が浅くなってきている。呼吸は下腹部から始まると言われた事があるが本当にその通りなのかもしれない。

あとお尻が悪くなると自律神経がパニックを起こし小便の方にも影響を及ぼすのだ。と医者に言われた。どうりで変な感じがあると思った。

さて、入院まであと少し入院の準備と身の回りの整理整頓を心がけて毎日を過ごしていこうと思う。

高塚愛宕地蔵尊のご神木の写真をアップしておこう。

パワーを感じる人はこの写真から感じられると思う。