次のステップ

今後のスケジュールが決まった。ゴールデンウィーク明けの7日に術後補助化学療法であるXELOX療法(点滴と薬)を受けて、様子をみて10日木曜日に退院になった。

急げば2日くらいには抗がん剤治療に入れるのだが、今の身体の傷とかに影響が少ないように休み明けにずらしてもらった。だって身体に悪そうだから少しでも回復してからの方がベストでしょうね。

先生に確認したところ、やはりポン(癌)がはっきりと残っているというわけではなく、ただ細胞レベルではまだ残っている可能性があるので確実に取り除くためにやるという話を聞けた。

抗がん剤治療なんかやめてもっと違う方法があるのではないかと言う人もいる。確かに民間療法という方法もあるし漢方もあるかもしれない。そういう事を強く信じて生きている人はそうすれば良い。ただ何をしていてもなる人はなるのだ、というのが今の自分の見解だ。だから今できる事をするだけなのだ。

幸いきつければ薬を減らす事、最後は中止する事もありうると先生は言ってくれたので、日常生活を第1にそして社会生活を第2に考えて退院後の治療はしていこうと思う。

それにリストラティブヨガもこういう時には心身共に良いように働いてくれそうなのでヨガを試す絶好の機会でもある。

そうしたら次はいつからレッスンができるか?

2018年4月30日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA