身体を動かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ヨガの練習で同じ動きにもそれぞれのレベルがある。

身体を横にして動くやり方はじっくりと時間をかけてほぐしていくのに適している。

同じところをほぐそうとしても、立ってやると重力という負荷がかかって思ったように身体をコントロールする事が難しい。

初めは簡単にできるところから徐々にレベルを上げていくのが良い。楽な動きばかりしていてもやがて変化はしなくなる。

ただ身体を動かせばよいというものでもない。動かない部分をいかに動かしていくか、コントロールしていくかが大切なのだと思う。

そして何より大切な事が先に書いてきた、センターであり左右差の解消だと思う。

その為にも意識を使い身体を感じていく。

そこがスタートであり、そこから深遠なるヨガの世界が広がっていくのだと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA